転職コンサルタントおすすめサイト第1位最高まとめ/求人厳選サイト情報決定版

転職コンサルタントおすすめサイト第1位最高まとめ/求人厳選サイト情報決定版です。求人情報サイト、求人情報ナビ、転職会議など転職サイトの中で最もおすすめの転職エージェントです。初めての転職で未経験の方から海外で転職してグローバルに活躍したい方まで幅広く対応。優良企業の非公開求人があります。

更新日 2015年08月13日

本日 0pv

合計 2162pv


転職コンサルタントおすすめサイト第1位は、最も転職支援実績を残しているリクルートです。リクルートは多くの転職サイトを運営・管理しています。その中でも転職情報に特化したリクナビNEXT、求人情報だけでなくサポートも万全のリクルートエージェントに無料登録するとよいでしょう。


  出典 at-job.jp

転職成功実績No.1!約31万人が転職成功!

リクルートエージェントは約31万人の転職者に選ばれた転職支援サービスです。その理由として次の3つが挙げられます。①転職成功実績No.1、②頼れる転職のプロである専任アドバイザーのサポート、③好条件・高待遇の非公開求人を約9万件保持していること、です。無料で登録、利用できますのでまずは転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。

公式サイト ▶▶▶ http://goo.gl/rwP2Tx

■職種
・営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)
・経営・企画・マーケティング
・管理・事務(財務・法務・人事など)
・物流・購買・貿易・店舗開発
・コンサルタント
・金融専門職
・不動産専門職・プロパティマネジメント
・クリエイティブ(Web・デザイナー・アパレル・編集など)
・システムエンジニア(SE)・ITエンジニア
・エンジニア(設計・生産技術・品質管理・研究職)
・建築・土木・設備
・医療・医薬・化粧品
・その他(講師・通訳・調理師・介護・エステなど)

■業界
・IT・通信業界
・Web・インターネット業界
・機械・電気・電子業界
・化学業界(素材・化成品)
・総合商社・専門商社
・物流・運輸業界
・流通・飲食・消費財・店舗サービス業界
・旅行・スポーツ・エンターテイメント業界
・マスコミ・広告業界
・人材・教育・アウトソーシング業界
・コンサルティング業界・監査法人・シンクタンク
・金融・保険業界
・建設・住宅・不動産業界
・医療・医薬・バイオ・福祉業界
・公共インフラ・官公庁・各種団体・その他

■勤務地
北海道-北海道(札幌)
東北-宮城(仙台)
関東-東京
中部・東海-愛知(名古屋)
関西-大阪
中国・四国-広島
九州・沖縄-福岡
海外


  出典 at-job.jp

転職業界最大手のリクルートグループの運営する転職情報サイト

リクルートエージェントと異なり、ご自身(独力)で求人検索機能などを利用して、サイト上で気軽に情報収集が可能なサイトです。

公式サイト ▶▶▶ http://goo.gl/DuACV2


  出典 at-job.jp

転職を考えている方はぜひ注目しておきたいのは、次の転職先がブラック企業であるかないかではないでしょうか。いまでは映画の題材に起用されるくらいよく耳にするブラック企業という名前。せっかく転職したのに、そんな会社に入ってしまっては元も子もないですよね。今回はそんなブラック企業の見分け方を簡単にご紹介したいと思います。
まずは、その会社の求人広告をチェックしてみましょう。いつもいつも求人を出していたりしませんか?その会社がとても繁盛していて人員を増やしていることもあるかもしれませんが、しかし会社の働く環境が悪く、給料なども低いなどの理由から、離職する人が後を絶たないなんてことがあるかもしれません。また、その時はその会社の社員数も同時にチェックしましょう。社員数に比べて、大幅に求人数が多い場合は、入ってもすぐ辞めていくということを想定して多めに採用をしている可能性があります。採用される可能性も高くはなりますが、無駄な転職になってしまわないように要注意です。
また、求人に掲載されているその仕事の内容や採用の基準などもしっかりチェックしましょう。誰にでもできる仕事です、未経験者でも大丈夫です、などと見るからにハードルが低く設定されている場合は、始めてみたら全く想像と違った、なんてことが起きやすいですし、環境が悪いケースもあり、そうなると長続きしません。
また、いまでは、様々なものが職業として確立されていますが、謎の多い横文字の仕事は少し疑問を持ったほうがよさそうです。ハイパーメディアクリエイターなどが一例ですが、なんじゃそれ?と思って、始めてみると名ばかりの雑用だったりするケースもないわけではありません。
実力主義や、年齢は関係ない、若くてもできるやつは、などと謳っているケースも注意です。もし自分の実力がうまく発揮できない場合は、必要のない人材として扱われるので、解雇を早々とさせてしまうこともあります。
大切なのは、しっかりその企業の説明会に参加したり、企業を訪ねるなどして、自分の目で、耳で、心で感じたことを大切に、転職活動をしていきましょう。

転職 面接と厳選サイト3社(求人サイト厳選サイト3社)まとめ - 転職サイト@jobまとめ
http://at-job.jp/matome/20
転職 面接と厳選サイト3社(求人サイト厳選サイト3社)まとめです。転職(中途採用の)募集が多い時期、転職(中途採用時の)面接での質問の基本の回答例、おすすめの転職サイトを厳選しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビエージェント マイナビ転職

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)転職サイト@jobまとめ All Rights Reserved.