転職コンサルサポートサイト第一位まとめ※最強のおすすめ転職サイト

転職コンサルサポートサイト第一位まとめ。口コミで評判の最高・No.1のおすすめ転職サイトです。転職活動で人気の求人サイトと転職サイト活用体験談。

更新日 2016年05月10日

本日 0pv

合計 3354pv


転職コンサルサポートサイトとしてベストの転職実績、求人情報を保有するおすすめの転職エージェントです。


  出典 at-job.jp
転職 面接と厳選サイト3社(求人サイト厳選サイト3社)まとめ - 転職サイト@jobまとめ
http://at-job.jp/matome/20
転職 面接と厳選サイト3社(求人サイト厳選サイト3社)まとめです。転職(中途採用の)募集が多い時期、転職(中途採用時の)面接での質問の基本の回答例、おすすめの転職サイトを厳選しました。

  出典 at-job.jp

◇リクルートエージェント

転職成功実績No.1!約31万人が転職成功したリクルートの転職サイト!

公式サイト ▶▶▶ http://goo.gl/rwP2Tx


  出典 at-job.jp

◇リクナビNEXT

同じく転職業界最大手のリクルートグループが運営する転職サイト!

公式サイト ▶▶▶ http://goo.gl/DuACV2


  出典 at-job.jp

①情報収集
転職サイトに登録。求人情報を収集し、転職先の希望条件を整理する。

②応募書類を作成する
履歴書、職務経歴書を作成する。

③面接を受ける
転職先の情報を整理し、自己PR、志望動機、退職理由をまとめる。

④円満退職する
上司に退職届を提出。引き継ぎ・各種手続きをしてから退職する。

転職の面接質問の基本と解答例(回答例) - 転職サイト@jobまとめ
http://at-job.jp/matome/11
転職の面接の質問の基本と解答例。自己PR(自己紹介)、志望動機の例文などの回答例。転職を成功に導くためのノウハウです。

  出典 at-job.jp

近年、転職サイトを活用して転職先を探している方が増えています。24時間いつでも好きな時に転職先を探せる、金融やサービス、営業といったカテゴリから探せるので今までのスキルや経験を活かした転職先を、または全く新しい分野の転職先を探す時にも役立ちます。
全く新しい分野に挑戦するのは勇気が必要ですが、今は未経験者歓迎の会社も多数あるので、やる気次第では未経験からプロを目指す事も出来ます。

また、近年は医師や看護師、金融や営業など一定の職業に特化した転職サイトも増えています。複数の求人を比較しながら転職先を選べるのが魅力で、様々な職種を探せる転職サイトよりも短時間で探せるので忙しい方や働きながら次の転職先を探している方にこのような転職サイトはお勧めです。

しかも転職サイトに会員登録すると希望の求人が見つかった場合はメールで受け取れる、スカウトなど様々なサービスを受けられます。ですからもし、希望の求人が見つからない場合は条件などを登録しておくと探す手間も省けます。
また、スカウトを受けるサービスは自身のスキルや経験に自信のある方にお勧めです。自身で求人を探すよりもいい条件で転職できる例が多く、一次面接免除といったメリットもあります。
また、自身で応募するよりもスカウトされた方が採用率も高く、より転職を成功させる事が出来ます。

大手企業の転職を目指している方、今よりも高収入を稼げる、福利厚生が充実している会社、女性が働きやすい会社など希望の条件から探せるので、まずは転職する目的を明確にする事が必要です。
何となく今の職場が退屈だからといった理由で転職を考えても成功させるには難しく感じます。転職を成功させるには自己分析をしっかり行い、自身の弱点や強みを把握して履歴書や面接でアピールすると転職に成功しやすいといえます。
また、面接に不安のある方は面接サポートに対応している転職サイトもありますし、どんな小さな問題点でも気軽に相談する事が出来るので悩んでいるなら活用してみましょう。


  出典 at-job.jp

私は、昨年WEBコンテンツの制作・運営会社を退職し、現在は、派遣社員として事務職に就いています。転職理由は、なんのために働いているんだろう…と「ライフワークバランス」の大切さを感じ始めたからです。前職は、いわゆる「ブラック企業」の部類に入るかもしれません…。従業員数30名ほどの小さな会社でしたが、毎日終電、休日出勤もあたりまえ、社長からの急な業務指示により予定にない徹夜続き。最近、奥さんに赤ちゃんが産まれたばかりの男性社員が、1週間以上家に帰ってないということもありました。

クリエイティブな仕事に就いた以上、ある程度仕方ない部分もあるのかとは思うのですが、やはり過酷だからか、人が半年と持たず辞めていってしまいます。入社して2年がたったころには、人がいないために、いつのまにか役職に就いていました。業務の内容はガラリと変わり、日々勉強しながら、知らない分野を知る楽しさを感じながらも、営業しか経験のない私に、クリエイティブな感性を求められるのが苦しくもありました。

その後、この「終電、徹夜も当たり前」な職場環境で、なんのためにこんなに働くんだろう…と少しずつ疑問を持ち始めていたところ、大切な約束のある日に、当日夜の急な業務命令で帰れず、そのまま徹夜。上司には、センスがない!なんでこんなこともできないんだ!お前たちのせいで帰れない!と言われ、なにかがプツンと切れてしまいました…。その頃、周りにもうつ病を発症する同僚が増え、早く出ていなければ!と退職を決意しました。有給が1ヶ月以上残っていたので、しっかりと休養し、転職活動開始です。

希望は、過度な残業がなく、毎日家で晩御飯を作って食べれる時間に帰れること。WEB業界でそのようなお仕事はやはりなく、転職活動は苦戦しました。正社員だけでなく、紹介予定派遣や派遣社員も探しました。派遣会社や転職サイトなど登録した数10社以上。転職サイトで困ったことは、大手の転職サイトで、いいなと思った求人ごとに派遣会社や紹介会社が違うため、その都度その会社に訪問し、登録をしなければいけなかったこと。

登録後に初めてエントリーができるため、その時点で募集が終わっているものもありました。手当たり次第に登録するのではなく、一社でじっくりと探していけばよかったかなと感じています。とはいえ、素敵な職場を紹介していただき、もうすぐ一年。おかげで毎日楽しく働けています。もし、またバリバリと働きたくなったら、もちろん転職サイトのお世話になると思います。

営業・事務・企画系 ・サービス・販売・運輸系 ・クリエイティブ系(広告、ゲーム、インターネット、ファッションなど)・ 専門職(コンサルタント、金融、不動産)・ITエンジニア(システム開発、インフラなど)・ 電気・電子・機械技術者・素材・食品・医薬品技術者・福祉・建築・土木技術者・講師・公務員・技能工・その他

求人案内サイト厳選5社dr.pw/まとめ※最高のおすすめ転職エージェント - 転職サイト@jobまとめ
http://at-job.jp/matome/33
求人案内サイト厳選5社dr.pw/まとめ。口コミで評判の最高・No.1のおすすめ転職エージェントです。転職活動は最高の転職サイトを選ぶことが重要。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビエージェント マイナビ転職

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)転職サイト@jobまとめ All Rights Reserved.