ブラック企業ランキング/ブラック企業の特徴と見分け方

日本のブラック企業ランキングのまとめ&ブラック企業の特徴と見分け方です。

更新日 2015年03月17日

本日 0pv

合計 2846pv



  出典 at-job.jp
▶︎▶︎▶︎ 残業代請求でお金を取り戻す+まとめ
http://www.gzcmpop.com/zanngyou/
残業代請求でお金を取り戻す+まとめです。残業代を請求するなら残業代請求専門の法律相談事務所で!

ブラック企業にありがちな残業代不払いに対しては違法なので、法的処置をとりましょう。会社を辞める前、辞めた後でも2年分まで取り返せます。

ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す[1]。英語圏でのスウェットショップ(英: Sweatshop)や中国語圏での血汗工場(中: 血汗工廠)の問題とはまた異なり、ブラック企業問題の被害の対象は主に正社員である[2]。将来設計が立たない賃金で私生活が崩壊するような長時間労働を強い、なおかつ若者を「使い捨て」るところに「ブラック」といわれるゆえんがある[3]。

  出典 ブラック企業 - Wikipedia

昔なら「きつい、汚い、危険」の3K、今では7K(きつい、帰れない、給料が安い、規則が厳しい、休暇が取れない、結婚できない)なんて言葉もあるくらい労働環境が悪い企業があるくらいです。これも企業側からすれば、人件費をできる限り抑え、長時間労働させることで利益を生みだすという大きなメリットがあります。その反面、訴訟リスクを抱えることもあります。

ブラック会社の特徴や見極め方(項目の列挙)を書き集めました。就職活動を行う際に注意すべき予備知識 備忘録・解説 など・・・SilverGloss
http://4com.web.fc2.com/mondai/blackkigyou.html
ブラック会社の特徴や見極め方(項目の列挙)を書き集めました。就職活動を行う際に注意すべき予備知識 備忘録・解説 など・・・SilverGloss

ブラック企業はありすぎて困ります。この世の中の就職先、転職先にブラック企業的要素が少しだけあるのは仕方ないですが、完全なブラック会社に入ってしまわないように注意が必要です。低賃金、長時間労働、パワハラ・いじめが常態化している企業に未来はありません。

ブラック企業の見分け方 「夢・感動は、たいていウソ」常見陽平さん - withnews(ウィズニュース)
http://withnews.jp/article/f0141216000qq000000000000000G0010201qq000011257A
 「志望先、ひょっとしてブラック企業?」「就職情報サイトはどう活用すればいいの?」。就活の心構えについて、人材コンサルタントの常見陽平さんに聞きました。

夢と感動を謳い、会社の規模に見合わない大量採用。一見、業績好調の企業に見えますが、どんどん社員が辞めている現実がある場合も多いです。「27歳で課長」とか「20代なのに月給100万」とか募集時に自慢している企業は99%ブラック企業と考えてよいでしょう。コレは営業会社に多いパターン。

ハローワーク「ブラック企業の見分け方教えます」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1388029607/

ハローワークはブラック企業の温床です。無料で求人募集できるので、当然お金のない企業も沢山集まってきますから。応募する前にネットで企業の口コミ、評判を確認する癖をつけましょう。

ブラック企業大賞: ノミネート企業一覧
http://blackcorpaward.blogspot.jp/p/blog-page_12.html

何か事件を企業がノミネートされてますね。特に従業員の過労死や自殺があった企業です。なので、全体的には優良な企業も混ざっています。

ブラック企業(2015卒用)ランキング | 就職偏差値ランキング委員会
http://jobrankingcommittee.com/contents.php?c0=1&c1=4&c2=2015
就職偏差値ランキング

大企業の場合、人数が多い分+加点されている感じですね。聞いた事も無い会社なのに上位にあるのは特に要注意と言えるでしょう。

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300 | CSR企業総覧 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/33957
いよいよ4月から新年度入り。新入社員となる人も多いだろう。だが希望に燃えて入っても、会社は楽しいことばかりではない。遅かれ早かれ結果を求められる。つらいことも多い。仕事があわないと思う人も出てくる。…

最新版「新卒3年後定着率」ランキングですが、定着率はブラック企業を見分ける大きな指標のひとつですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビエージェント マイナビ転職

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)転職サイト@jobまとめ All Rights Reserved.